願いごと手帖とは?楽しく願望実現に向けて実行する方法!

引き寄せ

お気に入りの手帖を手に入れて、願望をどんどん書いていってください。これが願いごと手帖です。なんだか少し拍子抜けするぐらい簡単ですが、この手軽さが受けているのか、実践している方がたくさんいます。

そして願いごと手帖を実践して本まで出されているのが「ももせいずみ」さんという方です。

スポンサーリンク

願いごと手帖の書き方

大きい願望でも小さい願いごとでも、なんでもいいので書き出してください。

書き方のコツは、ご自身の気持ちを含めて書くと良いでしょう。例えば「お気に入りの洋服を買う」ではなく、「お気に入りの洋服を手に入れて幸せ」という風に書いてください。

「お気に入りの洋服を買う」と限定してしまうと、これは自分で購入するしかなくなってしまいます。でも「手に入れる」と書けば、もしかしてどこかの素敵な方がプレゼントしてくれるかもしれません(笑)

お気に入りの洋服が手に入るときっと幸せを感じるはずです。その気持ちも一緒に書くことで叶った状態がイメージしやすくなり、願望実現に向けてより良い方法へと導かれるでしょう。

書き方については新月の願い事を紹介したページで詳しく解説していますので、参考にしてください。願い事を新月に限定して書く方法も叶いやすいと言われています。

新月の願い事を叶える為の書き方!恋愛に悩んだらお月さまにお願い!
新月の願い事は、月のパワーを活用して願いを叶えるメソッドです。なかでも恋愛に関する書き方は、まず自分が主体となるように書くことが重要になります。例えば、私は素敵な人と出会い、毎日楽しくデートをしています、など。

書く手帖について

書いた後の手帖ははそのまま放置して構いません。そして新たに願いができたらまた書く、ということを繰り返してください。

そうすると、たまに手帖を開くと「あれ?これいつの間に叶ってたんだろう」という状態になっているかもしれません。

手帖はなんでもいいですが、出来ればご自身が気に入ったもの、もしくは書きやすい手帳が良いですね。お気に入りの手帖だと続けることが出来るし、書くことも楽しくなります。

書くペンもなんでもいいのですが、願望の種類によって色を分けすることもおすすめです。恋愛系ならピンク、お金に関することなら黄色など。

色を分けたりお気に入りのペンを探すこともとても楽しいですよ。

リストアップ法とは?欲しい物を手に入れることが出来る方法!
願望実現の方法のひとつに、「リストアップ法」というメソッドがあります。人の意識には無意識の領域があり、この無意識のことを潜在意識と言います。リストアップ法はこの潜在意識を活用して願望をリスト化する簡単な方法です。
断言法とは?書くだけで願いが叶う方法!
断言法は、アメリカの漫画家であるスコット・アダムス氏が提唱した方法で、「努力では叶わない願望を叶えることができる」と言われているメソッドです。断言法の書き方はとても簡単、自分が願っていることを1日15回書くだけ。

まとめ

願いごと手帖とは、誰でも簡単に出来る願望実現の方法です。道具も凝ったものは必要ありません。あなたの願望を叶った状態で想像できる言葉で書いて、あとは普通に過ごすだけ。

これは実践してみると分かるのですが、自分の願望を叶ったように書くのはとても楽しいです。しかも些細なことも書き出してみると、本当にいつの間にか叶ってたということがあります。そうなると楽しさも倍増。

願いごと手帖は煮詰まっているときや、ストレスが溜まっているときなどの良い気分転換にもなりおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

瞑想の方法とは?気分が沈んでいるときに効果的でおすすめ!
瞑想の効果は、まず気分が落ち着き集中力が高まります。また、数多くの成功者が瞑想を実践していたことからも、成功を引き寄せるメソッドが隠されているとも言えるでしょう。その方法とは、まずリラックスして呼吸に意識を向けて下さい。